たまには少し足を延ばして、田舎の図書館へ行ってみよう

私の住んでいる地域はとても田舎のほうなのですが、本屋があまりありません。30分ほど車を走らせて、やっと一件の本屋があるようなところです。しかし、町内に町立図書館があります。そこにはたくさんの本と、さらに新書なども取り寄せてくれたりします。私は以前都会のほうに住んでいましたが、本はたくさんあるのですが、人がかなり多くてゆっくり楽しむという雰囲気ではありません。都会の図書館よりも静かで、ゆっくり読書を楽しむことができるので、週に一回は必ず足を運んでいます。子供向けに、おはなし会というものもかなりの頻度で行ってくれているので、とても雰囲気がいいです。本屋で本を買うのもよいですが、地域密着型の図書館に足を運ぶのもいいなぁと感じました。結構古い本から最新の本まであるので飽きることがありません。小さい子向けの絵本もかなりの数があるので、とてもうれしいです。最近では、田舎の図書館で借りた本を、近くの市町村で返せたりするシステムなどもありますので、ぜひ活用してたまには田舎の図書館にも足を運んでみてはいかがでしょうか?すっぽん小町 楽天