雑貨への執着。今後への気掛かりが、塵家屋を見つける

私の形式、未来への不安が、塵芥住宅を作ってしまって掛かる。
将来、ニードかもしれない、扱うかもしれない。こんな不安で、捨てられない。
でも只今、いよいよ、食品ボックスを整理したら、歯ブラシがでてきた。
お湯船用の歯ブラシにした。よかったよかった。
こんな風に、お得になることもあるから、なんでも見ないで捨てるのは嫌。
ぜんぶ、有効活用したい。
食品だって、食べられるものを投げ棄てるのは嫌。
かりにそれが、パックがベタベタしていたって、組み立ては食べられるものだから、捨てられない。
とうにパックも開いてしまって、何がどこにあるのかわからなくても、捨てられない。
それが、未来への不安。
だから、不安を省くために、物質と向き合わないといけない。それが断捨離やドキドキ手入れ。
なんだか耐え難いけれど、私の形式、台所からスタートしたら、うまくいった。
何故か食品BOXから、ラインスタンプのカードまで出てきた。自分が腹立つ。
敢然と管理してない自分に。ミュゼ 400円 ネット限定