あんかけ焼きそばを作るときのポイント2つ

料理番組を見ていたら、陳健一さんがあんかけ焼きそばの作り方を紹介していました。
意外と知らなかったポイントが2つありました。
1つは焼きそばを炒めるとき、市販の麺って四角の状態で固まってるので私なんかは躍起になってほぐそうとするんですけど、あれ、ほぐさなくていいらしいです。固まってるまま表面に焦げ目がつくぐらい焼くと、外側カリッと、中はもっちりの食感になっておいしいそうです。なるほど、確かに、無理にほぐすと全体的にパサパサした感じになるんですよね。
もう1つは、あんかけのあんを作るとき、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけるんですけど、私なんかはとろっとしてきたらすぐに火を止めるのですが、そうじゃなく、とろみがついた後も強火でしっかり火を通しておくのが大事とのことです。そうすると、食べてる途中でとろみがなくなることがないそうです。確かに、あんかけって食べてるうちにシャバシャバになってくることありますよね!加熱が足りなかったせいとは知りませんでした。
短い料理番組でしたけど、結構勉強になりました。女性ホルモン サプリ

パン考察がきっかけで強力粉の楽しみを知りました

結婚してすぐに、継母から表紙ベーカリーを頂きました。亭主のうちはたえず外出バスケットの中にバゲットや美味しそうなパンを潤沢入れてあるような家庭で、そんな雰囲気に憧れていたんですよね。結婚を機に私もパン作りを覚えたいなと思っていた部分、それを聞いた継母がうちで並べる感じ社の物を貰いものしてくれたんです。他にも話題も思う存分。ナッツや乾きくだものもくれたのですが、何と言ってもダンボールで数値箱に上る強力粉の山々がものすごいだ。なんでも継母のお気に入りのクレアトゥールだとか。
こうしてパン作りがスタートしたのですが、実は強力粉を使ったプチピザやパンケーキの奴に虜なんですよね。今まではホットケーキミックスを使ったり、薄力粉だったのでこれ程もっちもちのパンケーキは食べたことがありません。その上にピザソースを塗ってマテリアル材を乗せ、最後に思いっ切りチーズをかければ旨いもっちもちピザになるしで、丸ごと強力粉の利点にハマってしまいました。キレイモ 料金