親が思っているよりも切り替えの早い息子。

小学5年生の息子は算数だけですが、塾に通っています。自宅から徒歩5分ほどのところにある個人塾で学校の友達も何人か通っていることもあり、4年生になる前に自分から「塾に行きたい」と言い始めました。田舎なので特に中学受験する予定はないのですが、周りのお母さんから「勉強したいって自分から言っているタイミングを逃さない方がいいかも」とアドバイスをもらい通わせることにしました。
元々算数は得意なのですが、何とか成績も落ちることなく塾も楽しんでいるのでほっとしています。それでも、来年6年生からスタンダードクラスとハイレベルクラスが選べるのですが、少し子供と意見が違い悩んだ時期がありました。結局、子供も納得して自分でハイレベルクラスを選択したのですがほとんどの友達がスタンダードを選んだことを親としては気にしていました。
そして最近、仲の良い子がハイレベルを選んだことを知り私は「良かったね」と言うと「別に」という返事が。親が気にするほど息子は気にしていなかったようで切り替えの早い子だったんだなと感じました。

ペットボトルのお水って水道水と違うの? 

今まで私が子供の時には水道水をそのまま飲んでいた記憶が有るのですが、いつの間にかペットボトルを買うようになって来ていたので、もしかすると普通の水道のお水があまり綺麗なものではなくなって来ているのかな、と思いました。昔は全く何も考えないし、当たり前のように水道水は飲める物として使っていたのに、最近は全く水道水を飲む事は誰も言わないし、水道水をそのまま飲むのは抵抗が出来てしまって来ているような気がします。でもどうしてなんだろう、とちょっと気になるのですが、別に水道水も綺麗になったお水が出ているはずだし、どうして飲み水として言われなくなったんだろうか、と思います。でもペットボトルのお水を買うのも、ゴミが出るし、お水を買い忘れてしまうとすごく困ってしまうし、結構不便だな、と思いました。昔みたいに水道水は飲める水としてもっともっとテレビとかで宣伝して欲しいなと思いました。でも、ペットボトルも結構高いし、経済的にも、水道水の方が安くて助かるなと思いました。

体力がなくて動きたくない毎日を送っています

ズーラシアに行ってきたんですが広さに驚きました。すべての動物を見ようと思って歩きましたが最後の方は足が痛くて帰ることばかり考えていましたよ。だからぶくぶく太るんでしょうね。

夫も足が痛いとうるさかったので早々に帰りました。子供はベビーカーに乗っていただけなので疲れておらず終始ごきげんでしたね。うらやましくなりましたよ。

私にもベビーカーに乗せられていた時代があったんでしょうが、当時より現在の方がベビーカーに乗りたい気持ちが強いと思います。できることならベビーカーに乗って誰かに押してもらって移動したいんですよ。買いものも子供とのお散歩ももっと楽をしたいです。

少し前までは外に出るのが大好きだったんですけど最近は本当にダメですね。歩きたくない病です。
すぐに足腰が痛くなってしまうからでしょうね。

体力勝負の仕事をしていたころは筋肉ムキムキでしたし動くことになんの抵抗もなかったのに今ではいかに動かず暮らしていくかということばかり考えていますよ。http://www.mokuzairiyou.jp/