体を温めることの大切さをしみじみ感じています。

寒さ対策で、ヒートテックや厚手のソックスにマフラーにニット帽、手袋など着込みますが、やはり、一番寒さ対策できるのは、ホッカイロをおなかに充てて、腹巻をする。
今年は、毎日これに頼っているな。体を温めてマイナスなことがないのはよく知ってる。この前テレビで、佐々木蔵之介さんが、寒いと感じたら、体のビタミンCが失われるといっていた。これは、初耳だったから、ますます、体を温めることに興味がわいてきた!!食べ物も温めた方が、栄養吸収が良くなるものもあると、手っ取り早いのが、飲むヨーグルトにすりショウガを少しいれて飲む。ハニージンジャーや、お味噌汁にショウガを入れて飲んでいるけれど、飲むヨーグルトにはやったことがないので、やってみたら、おなかも温まるし、持続もするし、そして、満腹感が半端ない。これは、ダイエットにも効きそうだから、取り入れていこうと思う。夜に飲む方が効き目があるみたい。体温を1度あげると、15%代謝がアップするとも聞いてるから、寝ている間に、温活ダイエットだな!!アリシアクリニック 体験

図書館内での過ごし方について、少しだけ考えさせられたこと

これは先日、私のアルバイト先である某図書館であった出来事なんですが、温かい日差しが降り注ぐ窓側のソファに腰かけていた、見た目上品な年配の男性がウトウト居眠りをされていました。本館のルールでは基本的に居眠りは禁止事項になっているのですが、寝そべっていたりイビキをかいていたり等、周りの利用者に迷惑が掛からなければ無理に起こさなくても良いと言う事になっています。
私から見てその年配の方は、先にも書いた通り座りながらウトウトされている程度なので、気が付いてはいましたが声をかける事無くそのままにしていました。

するとしばらくして、他の利用者から「居眠りしている客を、そのままにしておいて良いのか」と言うご指摘が入りました。
確かに周りにいらっしゃる方には、目について気になる場合も考えられます。おっしゃる通りなのですが、現在における当館の決まりをご説明して納得して頂きました。
こんな場合では強くお叱りを受ける事も想像出来ましたが、すぐに納得される寛大な方で助かりました。

その辺のルールについて今後はもっと突き詰めて考えなければいけないなと、考えさせられた出来事でした。http://www.ap4.co/epiler-vio/