新垣結衣さんの新しい一面が見れたトーク番組

日曜の朝のトーク番組に女優の広末涼子さん、新垣結衣さん、永野芽郁さんが出演されていました。なんてかわいいお3人さんなんだろうと思い見入ってしまいました。

どうやら映画で共演された3人のようですが、芸能界に入ったきっかけをお互い話されています。広末涼子さんはコマーシャルのオーディションで、新垣結衣さんは姉の推薦でモデル事務所に応募、永野芽郁さんはスカウトといった内容で主に広末涼子さんが話しを進めていらっしゃる様子です。

広末涼子さんはもともと芸能界に興味があったが新垣結衣さんと永野芽郁さんはとくにどうしてもこれがやりたいと思って芸能界入りしたわけではないと話されています。それでここまで人気者になるって強運なんだなぁと思いました。

女優はしんどいことも多いのによく続けてこれたねという広末涼子さんに新垣結衣さんは環境が恵まれていたからと答え、永野芽郁さんはつらい撮影が続いて実家に帰れない状態だったのに家に帰りたいと思わなかったときにこの仕事か好きだと実感出来たし自覚が芽生えましたと答えていました。

永野芽郁さんの話しに新垣結衣さんが「もう腹をくくったんだね」とひとこと言いました。その言葉にこの人は見ためはとてもかわいいが中身は男前な人かもしれないと思いガッキーの新しい一面を見たような気がしました。ミュゼ 100円 総額

どこが違うのかよくわからない気になるメニュー

最近ある中華料理屋によく行くようになったのですが、
ここの中華料理屋には680円の日替わり定食があり、
毎週月曜日がニラレバ定食で、
ニラレバ定食を食べたくても月曜日になかなか行けなくて、
食べたいと思ってから三か月くらいしてようやく食べに行けました。

ニラレバはいつでもあるので行ける日に食べに行ってもいいのですが、
月曜日意外にニラレバを頼むと、
ニラレバとライスとスープだけで100円高いので、
100円安くて漬物と冷やっこが付いてる定食じゃないと、
食べる気がしませんでした。

そして待ってる間にメニュー票を見ていると、
ニラレバ炒めの横にレバ炒めと書いてあるのを見つけ、
値段はレバ炒めの方が100円高く、
ニラレバ炒めとレバ炒めは何が違うのか気になりました。

写真がないので違いがわからず、
帰ってから食べログで見てもニラレバの写真はあってもレバ炒めの写真が無く、
二つの料理の違いがぜんぜんわかりません。

注文すればすぐにわかりますが、
100円高いし実物も見られないので、
注文するのも躊躇してしまいます。あこむ 絶対にかりる