たまには少し足を延ばして、田舎の図書館へ行ってみよう

私の住んでいる地域はとても田舎のほうなのですが、本屋があまりありません。30分ほど車を走らせて、やっと一件の本屋があるようなところです。しかし、町内に町立図書館があります。そこにはたくさんの本と、さらに新書なども取り寄せてくれたりします。私は以前都会のほうに住んでいましたが、本はたくさんあるのですが、人がかなり多くてゆっくり楽しむという雰囲気ではありません。都会の図書館よりも静かで、ゆっくり読書を楽しむことができるので、週に一回は必ず足を運んでいます。子供向けに、おはなし会というものもかなりの頻度で行ってくれているので、とても雰囲気がいいです。本屋で本を買うのもよいですが、地域密着型の図書館に足を運ぶのもいいなぁと感じました。結構古い本から最新の本まであるので飽きることがありません。小さい子向けの絵本もかなりの数があるので、とてもうれしいです。最近では、田舎の図書館で借りた本を、近くの市町村で返せたりするシステムなどもありますので、ぜひ活用してたまには田舎の図書館にも足を運んでみてはいかがでしょうか?すっぽん小町 楽天

いつまでお肌の心配をしないといけないのか

もともと美容には無頓着な私。
ひとまずかゆみや痛みさえなければいいかな程度のケアしかしていません。
幸い、目立つようなシミやイボ、ほくろ、そのほかの皮膚トラブルがないからそんなこと言ってられるのかもしれませんが。
世間的には、女性はいくつになっても美容には気をかけるものようですが…。
正直、還暦すぎたらもうシワだのシミだの、あって当たり前でしょう。
まだ気にしないといけませんか?と思っちゃう私。
アラフィフすぎたら、歳をとるままにしたいんですけど。
白髪もしかり。
今はまだ子供の学校行事に参加したりするので、身だしなみとして白髪染めしていますが、正直染めなくてもいいんじゃないかという年齢。
白髪まじりの髪でもいいんじゃないかと思いつつ、どうしても周囲に合わせて染めてしまいます。
子供の学校がらみがなくなれば、いっそすべて放棄して、昔のお年寄りのようにしわくちゃよぼよぼになりたいですよ。
私みたいな考えは変わり者でしょうけど。
年とっても見た目を気にしないといけない生活はもううんざりです。キレイモ 脱毛